次世代のものづくりは人材の育成から澁谷ものづくり人材育成研究所

財団の成り立ちと活動について

代表理事 奥嶋建城代表理事 奥嶋建城

代表理事の奥嶋建城(おくしまたてき)でございます。
 わたくしは、現在のパナソニック株式会社エコソリューションズ社<旧松下電工、旧パナソニック電工>で、ものづくり人材育成ひとすじの仕事をして参りましたOBでございます。2011(平成23)年6月、一般財団法人澁谷ものづくり人材育成研究所を設立してからも、代表理事として、頑なに「ものづくり人材育成」の活動を継続しております。
 仏教の教えに、「煩悩障眼雖不見 大悲無倦常照我」(親鸞聖人著 正信念仏偈)というのがあります。
わたくしは、次のように解釈しています。
<私たちは、いつも自分の想い(煩悩)ばかりが中心で、周りのお陰(支援)の姿が見えていません。しかし、大悲(仏のような人)は、無倦(ものうきことなく)して、常に私たちを照らして(支えて)くれている>と。
 2005(平成17)年に定年退職した後の2008(平成20)年9月、当時大阪府立今宮工業高校校長(古賀史郎氏)の紹介にて知遇を得た、元企業創業者 澁谷 淳氏の力添えにより財団が設立できました。わたくしにとり、まさに大悲に出会った気持ちで現在も活動しております。
 わたくしは、旧松下電工に1969(昭和44)年入社以来、企業内学校の仕事をしながら、1994(平成6)年より2005(平成17)年の定年まで、大阪府の国家技能検定「機械製図、テクニカルイラスト」の委員を経て、府下10会場を超える「仕上げ」職種の首席技能検定委員を務めてきました。
ちょうどその頃、2003(平成13)年度から3級の受験制度が誕生し、工業高校の生徒も受験可能となりましたので、府下の企業にプラスして、府下の工業高校にも出向くことが多くなりました。
 常日頃、ものづくり立国日本と言いながら技能軽視の社会風土(社内風土)に懸念を抱いていた矢先、1997(平成9)年11月、NHKスペシャルで「技能五輪 1000分の1㎜への挑戦」というのが放映されました、その翌年の1998(平成10)年9月11日に、パナソニック創業80周年、社内技能競技大会30周年の記念大会事業を企画し、デンソー様のご支援を得て、現パナソニックテクニカルカレッジ(旧松下電工工科短期大学校)において、デンソーの「工場電気設備とフライス盤」技能五輪選手とパナソニックの技能競技大会優勝選手とのコラボ技能五輪模擬大会を開催しました。
そして、府下の工業高校や企業にもお知らせし、多くの関係者に見学していただきました。

この事がきっかけで、更に工業高校の教育、若年者の育成には多くの課題が見えてきました。
 すべての課題に対応することはできませんが、「ものをつくる前に人をつくる」の教えから、先ずは、先生の教育に支援をと考え、パナソニックテクニカルカレッジの教育訓練施設を活用した、大阪府立工業高等学校の生徒さんの「手仕上げ作業」研修、及び教員の指導力向上のための「手仕上げ作業」及び「旋盤加工作業」の研修を2005(平成17)年以降、順次立ち上げて実施、わたくしの定年退職以降いずれの研修も継続しており、2015年現在、生徒184名、教員151名の受講実績となっています。(この産学連携研修は、今後も継続される予定です。)
 さらに、一般財団法人澁谷ものづくり人材育成研究所においては、次世代のものづくり人材を育てるために、幅広いものづくり分野にわたってのものづくり人材育成の意識高揚を主目的とし、必要だけれども未だ誰も手をつけていない事業、しかも一過性にならないよう継続できる事業を立ち上げてきました。
 (詳細は、当ホームページの実績事例をご覧ください)
  「小さく生まれて大きく成長してほしい」というのが澁谷オーナーの願いでもあります。
 更なる発展を目指して精進いたしますので、各界の皆さまの格段のご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

財団メンバーのご紹介

               
理事

秦 二三男

元大阪府立工業高等学校

西野 健司

元パナソニック電工
庶務 平田 由美子 元科学技術学園高等学校
支援スタッフ
古賀 史朗 元大阪府立工業高等学校
小田 旨計

元大阪府立工業高等学校

酒出 弘二 元大阪府立工業高等学校
曵地 信勝 元宮城県白石工業高等学校
平岡 正夫 元静岡県立科学技術高等学校
大海戸 茂三 元パナソニック電工
村林 稔 元パナソニック電工(在マレーシア)
櫻井 和雄 元兵庫県立工業高等学校

財団の考え方のよりどころ 〜奥嶋代表理事の講演録・その他〜

奥嶋代表理事の経歴

  • 旧パナソニック電工人事部門~人事教育(技術・製造研修分野)担当
  • 高等工業学校校長 工科短期大学校校長 ほか歴任
  • 大阪府技能検定委員(機械製図 テクニカルイラスト)
  • 大阪府首席技能検定委員(仕上げ担当)
  • 文部科学省学習指導要領の改善等に関する調査研究委員
  • 文部科学省ものづくり日本大賞選考委員(2007年~)
  • 大阪府職業能力開発協会 職業能力評価専門家
  • 大阪商工会議所 職業能力評価専門家(2011年~)
  • 【その他講演活動】

  • 工業・工科高等学校 キャリア研修 (大阪府立淀川工科高校他、宮城県白石工業高校・古川工業高校)
  • 某企業社員研修(講演、管理者研修および管理者候補者研修等)
  • 教員10年研修講話(兵庫県等)
  • 2005年11月 秋の叙勲にて瑞宝単光章受賞

PAGE TOP